ビットコインを昔買ってたら?2024年の価格と徹底比較!

「ビットコインを昔買ってたら今どうなっている?」

「ビットコインを10年前に買ってたら億り人になれた?」

「ビットコインは稼げそうだけど、昔買ってたら実際にどの程度儲けれたの?」という疑問を抱える方は多いです。



結論を言うと、10年前にビットコインを購入していた方は、2024年5月19日時点で「107倍〜300倍」の利益を出せました。

本記事ではビットコインの2010年~2023年の価格と、2024年5月19日時点の価格を比較します。

昔買ってたら儲けられたという事実だけでなく、ビットコインは今から買っても利益を出せる可能性が高いことがわかるようになります



2021年11月からビットコインを取引している自分が、現時点で60%程度の含み益が出ている知見をもとに解説するのでぜひ参考にしてください。

なお、ビットコインをやるべきか悩んでいる方は、こちらの記事もおすすめです。ビットコインを投資目的で買うメリットとデメリットを解説!

目次

ビットコインを昔買ってたら?

ビットコインを昔買ってたら?

ビットコインを過去に購入し、2024年5月19日まで保有し続けた場合「1.4倍~3500万倍」の利益となります。

なお、2024年5月19日時点のビットコイン価格は「1BTC=約1050万円」です。



本記事では、ビットコインの購入時期を次のように3年ごとに分け、現在の価格と比較していきます。

  • 2010年~2012年
  • 2013年~2015年
  • 2016年~2018年
  • 2019年~2021年
  • 2022年~2023年

それぞれ詳しく見ていきます。

【2010年~2012年】4375倍~3500万倍

ビットコインの2010年~2012年のチャート
TradingView

2010年〜2012年の間にビットコインを購入した方は、「4375倍〜3500万倍」の利益が出る計算になります。

なお、2010年〜2012年におけるビットコインの最低価格と最高価格は、下記のとおりです。

最低価格最高価格
0.3円2400円



2010年~2012年の期間に10万円分のビットコインを購入した方は、2024年5月19日時点では「約4.4億円〜3.5兆円」の資産を保有していることになります

ビットコインを初期の価格で購入した方の多くは、億万長者になっていることでしょう。



なお、「最初にビットコインを買った人はどこに目を付けたの?そもそもなぜ価値があるの?」という方は、以下の記事がおすすめです。

ビットコインとは何?わかりやすく超初心者に向けて解説!

【2013年~2015年】10年前に買ってたら107倍~300倍

ビットコインの2013年~2015年のチャート
CoinMarketCap

2013年~2015年の間にビットコインを購入した方は、「107倍〜8750倍」の利益を出せました。

なお、この期間におけるビットコインの最高価格と最低価格は、下記のとおりです。

最低価格最高価格
1200円98000円



特に、2014年は35000円~98000円の値段を付けていたため、ビットコインを10年前に買ってたら、107倍~300倍のリターンを得られました

なお、2013年の12月にはNHKでビットコインの特集が放送されました。この時期から、徐々にビットコインの認知度が上昇していきます。

【2016年~2018年】4.8倍~244倍

ビットコインの2016年から2018年のチャート
CoinMarketCap

2016年~2018年の間にビットコインを購入した方は、「4.8倍〜244倍」の利益を出せました。

なお、この期間におけるビットコインの最高価格と最低価格は、下記のとおりです。

最低価格最高価格
43000円220万円



2018年までにビットコインの取引を始めた方は多いです。

日本暗号資産取引業協会のデータによると、2018年時点における仮想通貨交換所の口座開設数は約300万口座です。

なお、実際のデータを確認したい方は、こちらの公式ホームページをご覧ください。
協会概要 | 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)

【2019年~2021年】1.4倍~28倍

ビットコインの2019年から2021年のチャート
CoinMarketCap

2019年~2021年の間にビットコインを購入した方は、「1.4倍〜28倍」の利益が出ました。

なお、この期間におけるビットコインの最高価格と最低価格は、下記のとおりです。

最低価格最高価格
38万円740万円



2021年の最高価格「1BTC=740万円」は、2023年までの最高値です。

2021年の最高価格付近でビットコイン投資を始めてしまった方でも、現時点では利益が出ています

【2022年~2023年】1.6倍~4.7倍

ビットコインの2022年~2023年のチャート
CoinMarketCap

2022年~2023年の間にビットコインを購入した方は、「1.6倍〜4.7倍」の利益を出せました。

最低価格最高価格
220万円640万円



特に、2023年は1年間で価格が2倍以上も上昇しました。

ビットコインは今からでは遅いという方もいますが、事実としてまだ稼げている状況です。



なお、価格が上昇し続けているのは、ビットコイン自体の安全性が高く、新規参入しやすいことが要因の1つです。

「ビットコインって安全なの?」という方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

猿でもわかる!ブロックチェーンの安全性をわかりやすく解説!

ビットコインはいつから日本で買えた?

ビットコインはいつから日本で買えた?

日本の一般人がビットコインを買えたのは、2010年7月からです。

マウントゴックスと呼ばれる世界初のビットコイン取引所が2010年7月に誕生し、日本人も利用できました。

上記の内容は、以下の記事を参考にしています。
ビットコイン生誕13周年 過去の歴史と軌跡を振り返る (coinpost.jp)



なお、2010年~2012年の期間にビットコインを購入できた人は、現時点で億万長者になっています。

2018年時点で1億円以上の仮想通貨を保有している日本人を、2010年~2012年にビットコインを購入した人と仮定して計算すると300人程度になります

スクロールできます
2018年時点の口座数1億円以上の仮想通貨保有者2010年~2012年の期間にBTCを購入した人
約300万口座0.01%約300万×0.01%=約300人



上記のデータは、日本暗号資産取引業協会が公開しています。

2018年時点における仮想通貨の口座開設数
Microsoft PowerPoint – 2019yearly_0609.pptx (jvcea.or.jp)



なお、ビットコインを現時点で持っている日本人の割合について知りたい方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

ビットコインを持ってる人の割合は?日本人の保有率を徹底分析!

ビットコインは今後どうなる?

ビットコインは今後どうなる?

次の表からもわかるように、2018年以前に比べると上昇率が低いため、ビットコインを今から購入しても遅いのではないかと考える方もいるかもしれません

スクロールできます
2010年~2012年2013年~2015年2016年~2018年2019年~2021年2022年~2023年
4375倍〜3500万倍107倍〜8750倍4.8倍〜244倍1.4倍~28倍1.6倍~4.7倍



結論を言うと、今から購入しても遅くはありませんが、昔に買っていた場合に比べリターンは少ないと考えられます。

以下では、ビットコインの購入が今からでも遅くない理由と、現時点で買ったときに想定される利益について紹介します。

4年周期でバブルが発生するため今からでも遅くない

ビットコインが今からでも儲かると考えられる理由は、次のとおりです。

  • 4年に1度価格が大きく上昇する傾向がある
  • 長期的に見ると価格が上昇している



これまで4年周期でバブルが発生しており、価格が大きく上昇しています。

ビットコインは4年周期で供給量が少なくなる仕組みが導入されており、仮想通貨の値段は需要と供給で決まるため価格が上昇するわけです。

前回のバブルは2021年に発生したため、今からビットコイン投資を始める方は、2025年に稼ぐことを目標にすると良いでしょう。



なお、「ビットコインは危なくない?始めても大丈夫?」という方は、以下の記事をあわせてご覧ください。

ビットコイン投資は危ないって本当?5つのリスクと対処法を解説!

2023年1月からビットコイン投資を始めた結果は+60%

2023年1月から始めた長期保有では、約80万円分のビットコインを運用していますが、現時点で約50万円(60%)の含み益が出ています。

bitFlyer



自分は積立で購入しているため、60%程度の含み益しか出ていませんが、2023年1月に一括購入した人は5倍程度のリターンを得られています

ビットコインの2025年の予想価格

2025年のビットコインの予想価格は、次のとおりです。

スクロールできます
ストックフローモデル生産コストモデルAI
9800万円900万円1400万円~2200万円

なお、上記の価格予想については、以下の記事で詳しく解説しています。

ビットコインは将来1億円になる?数値モデルから将来価格を予想



2024年5月19日時点では「1BTC=約1050万円」であるため、2025年のバブルでは「0.85倍〜9.3倍」程度になる可能性があります

これまでの傾向によると、2024年は上昇トレンドが発生する可能性が高いため、今すぐに一括購入した方が2025年に得られる利益が増えるでしょう。



なお、ビットコイン投資は手数料無料で取引できるコインチェックの利用がおすすめです。

まとめ:ビットコインは今からでも儲かる可能性がある!

まとめ:ビットコインは今からでも儲かる可能性がある!

ビットコインを昔購入していた場合、現時点でどの程度の利益が出ているかここまで解説しました。

2018年以前にビットコインを購入した方は、「4.8倍〜3500万倍」程度の利益が出ています。

特に、2010年から2012年の期間に購入した方は、億り人になっていることでしょう。



ビットコインの価格が今後数百倍に上昇することは考えにくいですが、値段は長期的に上昇しています。

2025年に来ると考えられるバブルでは、最大で10倍の利益を出せる可能性があります

2024年は上昇トレンドが発生する可能性が高いため、今すぐにビットコインを一括購入した方が2025年に得られる利益が多くなるでしょう。



なお、ビットコイン投資は、手数料無料で取引できるコインチェックの利用がおすすめです。

180万人以上が使っているコインチェックでビットコインの取引を今すぐに始めたい方は、以下の記事をご覧ください。

【超初心者向け】コインチェックの口座開設方法を画面付きで解説!

あわせて読みたい
【超初心者向け】コインチェックの口座開設方法を画面付きで解説! 「コインチェックの口座開設の手順を知りたい」 「コインチェックの登録方法がわからない」 投資関連の口座開設を行ったことがない方の中には、「コインチェックの登録...
目次